買い物は3日に1回。手間と時間を掛けずにまとめ買いするコツ。

家計

私ね、もともと買い物あんまり好きじゃないんですよ〜。
買い物行くと余計な物まで買ってしまうということもあるのですが、それよりも時間がかかるのがすっごいイヤ。

店での滞在時間を短くして、買い物に行く回数自体を減らしてできるだけ「買い物」を効率的にしたい!と常々考えています。

今の状況にピッタリの考え方やん!

というか、すべての家事にかかる時間をできるだけ短く!というのが私の方針。

世のみなさんの方法は…

さらにもうちょっと食費を節約できれば…

と思ってみなさん、どうしてるか調べてみると

献立を決めてから買い物に行く

とか

献立を決めずに特売品の中から買う

とか

肉と魚で○千円、野菜で○千円と予算を決めて買う

とか

買ってきて下ごしらえまでして冷凍しておく

とか色々なアイデアがあったんですけど、

  • 献立決めずに行くと、その場で献立を考えるから買い物に時間かかるわ!
  • 作り置きは買い物+下ごしらえで1日つぶれるやん!!

ということで結局今まで通りのできるだけ手を抜く方法でやっています。(´∀`;)

肉・魚と野菜で分けて予算を決めて買う方法は節約に効果ありそう!と思うけど
そのつど献立を考えるとやっぱり時間かかるかなあ〜。

まとめ買いのコツとは

ずばり、まとめ買いをするときのコツは(私の方法の場合)

  • 献立を決めること
  • 買い物リストを作ること

ですが、これがなかなか面倒くさいですよね〜。

  • まず献立を考えるのが面倒くさい。
  • そして、それをリストなり、カレンダー形式になりして毎日見れるようにするのも手間
  • さらに、献立をもとに買い物リストを手書きかPCで作るのも面倒

これを毎週…となると「これだけで手間と時間がかかるやん!」とツッコミたくなるのも分かります。
この手間をできるだけ省くために私がやっている方法を紹介します。

1つ目のポイント、to-doアプリを使う

手書きでも全然いいんですが(手書きの場合は付箋を使ってちょっと効率アップします。)to-doアプリと呼ばれる類のものを使うと断然効率が上がります。

ちなみに手書きで買い物リストを作るときの工夫はこちら
 ↓
関連記事 食費節約のポイントは3つ。役に立つアプリも紹介

私の場合は買い物の準備のために使うto-doアプリの条件は

  • シンプルなリスト形式
  • リマインダーなどの機能は不要
  • 買い終わったものにチェックができる
  • スマホでもPCでも使える

でして、今まではWunderlistというアプリを使っていたのですが2020年5月6日にサービス終了となるとのこと。

Microsoft To Doに切り替えるようにとのメールがきていたのですが、結局、いつも使っているDropboxPaperでリスト作成することにしました。

アプリ DropboxPaper

ちなみにこのDropboxPaperですが、思いついたことをメモしたり、例えばDIYに関することを調べていて参考になるサイトのURLをまとめておいたり、グループで1つのドキュメントを共有したり(共有メンバーがそれぞれ書き込んだりもできるし)と色々な使い方ができるので、めめちゃめちゃ使ってます♪

1週間分(または3,4日分)の献立を決める

ちょっと面倒くさいんですが、最初だけです!最初だけ!!最初がんばれば、その後は比較的惰性でできます。

私の1週間の献立を紹介しますね。

でも品数少なくて恥ずかしいからメニューは見ないで!!

…意味わからんし。

安くて簡単に作れそうなメニューを考えて献立作ってたけど、肉とか魚とかをちょっと増やしたらやっぱ食費も上がった…。

月曜日:魚の日

例えばこんな感じなんですけど、チェックのついてないのが今週のメニューです。

火曜日:具だくさんスープの日

水曜日:肉の日

木曜日は豆腐料理の日、金曜日は2回目の魚の日としてます。

こんな風にリストにしておいて献立は1週間でローテーション。このローテーションが手間を省くポイント!!リストの使い回しです♡

基本的にはローテーションなんだけど、カテゴリー毎にいくつか候補を挙げているので順番に変えて行きます。

例えば月曜なら
まあ、みそ汁はどうでもいいんですけど、
作り置きおかずは今週はひじきの煮物なので次の週は切り干し大根の煮物。
今週はさば、来週は鮭を焼くと言う具合に。

ちょっとずつ変えて行くと、全く一緒のメニューではないのでマンネリ感もやや薄れます。(ほんまか?)

ハンバーグとか、唐揚げとか手の込んだ料理は時間のある土曜か日曜に。

って、滅多にせーへんけどね。
普段の土日はカレーかハヤシライスを週替わりで。
しかも土曜に2日分作るという…。

買い物リストを作る

買い物リストも使い回しです。いっぺん作ったら、チェックするだけ。↓こんな感じ。

買い物のたびに(メニューがちょっと変わるたびに)必要な物をリストに書き加えていって、メニューが1周したらだいたい完成するのでチェックのオン・オフで買ってくるものを把握します。

よく言われているように、いつも行くお店のレイアウトの順番に野菜→魚→肉というような感じでリストを作っていくと買い回りもスムーズに行きます♪

最初だけ!リスト作るのは大変かもやけどいっぺん作ってしまったらチェックをオン・オフするだけ

[ローテーションが軌道に乗ったら]買い出し前に献立をもとに買い物リストのチェックをする

献立を見ながら買ってくるもののチェックを外します。その時に調味料や日用品の在庫も確認。

献立のリストを見ながら買い物リストを作るときにスマホだと切り替えが面倒なので、PCでやったり、PCで献立を開いておいて、スマホで買い物リストのチェック外しをしたりしてます。

調味料とかは減ってきたことに気づいたときに随時チェックを外しておきます。

で、買い物中には買ったもののチェックを入れていくという流れです。 ※買い終わったら全部にチェックが付きます。

この方法でやれば、最小回数でしかも素早く買い出しに行けます!

問題点は買ってきた物が冷蔵庫、もしくは冷凍庫に収まるかということ。家族が多かったら、それだけ食材も多くなるしね…。

やる前から「私、まとめ買い無理やわ〜」と言わずに、やりやすいようにアレンジしてぜひチャレンジしてみてくださいね!

今までは土曜まとめ買いして、食パン・牛乳・卵を平日に1回くらい追加で買ってたんだけど、

こないだから食パン4斤、牛乳5本、卵3パックに増量しました。これで1週間持つと思うんだけどな〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました