年金いくらもらえる?ねんきんネットで調べてみよう!

年金

老後資金が2,000万円足りない!!という報告が一般的にも広く定着した感がありますが、

  • 年金をいくらもらえるか?
  • 退職するまでにいくら貯めれるか?
  • 老後、どれくらいの生活費がかかるか?

でずいぶん変わってきますよね〜。その3つのうち、「年金をいくらもらえるか?」は自分で試算できますのでその手順について見ていきましょう!

ねんきん定期便

まず、このはがき見たことあります??何か分かります?

ねんきん定期便(日本年金機構サイトより)

「ねんきん定期便」です。誕生日の月(1月生まれの人は前月の12月)に届いてるはずのお知らせです。(自分で送付を停止した場合は送られてきませんよ〜)

知ってるけど中身をチェックせずに捨ててる人が多いんかな〜って思ってたけど、存在自体を知らない人も結構いるんやね〜。

これに、将来もらえる年金額が書いて…ないんですよ〜。50歳以上の方は見込額が書いてあります。それより若い人は「今まで払った年金保険料でもらうといくらになるか」っていう、あまり役に立たない情報が載ってます。

でもこれ、中を開くとココに

アクセスキー(平成31年度版 50歳未満の方向け)

アクセスキーというのがありましてねこれを使って「ねんきんネット」という年金のサイトで将来もらえる年金額が試算できます!

ねんきん定期便、いっぺん見てみて〜

ただ、このアクセスキーは3ヵ月しか有効期間がないからねんきん定期便が届いたら、とりあえず、すぐに、ねんきんネットに登録しておいてください!

自分の分だけでなくダンナさんの分も登録しておかないと、世帯でもらえる年金額がわからんで。

好きなときに年金記録を確認できて、将来年金額も試算できるので50歳以上の方でも登録しておいたら便利ですよ♪

ただね〜…、登録がちょっと面倒かも〜

ねんきんネットへの登録の仕方

必要なもの

  • アクセスキー
  • 基礎年金番号(年金手帳に載ってます)
  • メールアドレス(登録するときだけ必要です)

もしアクセスキーの有効期限が切れていたり、手元にねんきん定期便がなかったりするときはねんきんネットの申請ページからIDを発行してもらえます。(IDははがきで届くので5日くらいかかるそうです。)近くの年金事務所でも発行してもらえますよ。

登録方法を詳しく書こうと思ってたけど、こちらに詳しく書いてあったのでコレ見て登録して↓

https://www.nenkin.go.jp/n_net/registration.html

今後、ログインするときにIDとパスワードが必要なので忘れないようにね!

ただね、(“ただね”ばっかりやな。)IDがね〜…自分の覚えやすいものに変更できないんですよ。向こうで勝手に発行してくれたIDなんです。

覚えるなんて絶対無理〜。

あと、「秘密の質問」も聞かれることがありますのでその質問自体答え忘れないようにね!!そしてブラウザの「戻る」ボタンを押すとエラーになるので前のページに戻りたいときはページ上にある戻るボタンを押すようにしてください!

何回エラー出てログインしなおしたことか…

年金受給額を試算してみる

まずは「簡単試算」で!

トップページで「年金見込額試算」のタブを押して

試算ページへ

簡単試算」ボタンを押して…

簡単試算ボタン

年金見込額試算の「試算条件一覧」になってるので下の「試算」ボタンを押す。

試算実行ボタン

今のままの状態を60歳まで続けて65歳から年金を受け取った場合はどうなるかを自動で試算してくれます。

簡単試算の結果

試算結果を見てみると

かんたん試算結果 上の方

ここに詳しく試算条件が載ってたら分かりやすいねんけどなあ

私、このままいくと月額77,280円です。

受給予定見込額(月額)

ちなみにおっとオットが再就職して年収が100万円くらい下がったと試算すると月額12万円くらい。合わせて約20万円…。

うーん、ローンと教育費がなかったらやっていける??…いや、ちょっと厳しいかな〜。

下へスクロールするとグラフがあって

受給予定見込額のグラフ

さらに下へ行くと詳しい表が載ってます。

受給予定見込額の表

ずっと金額の変わらないけどね〜

その下は追納の情報とか試算の条件変更のボタンとかあります。最後の方に「試算結果一覧」ボタンがありますのでそれを押すと

試算結果一覧ボタン

今試算したものが保存されてます。(保存期間は90日やって)ここでコピーを押すと下にもう1コ増えるので

試算結果一覧表

そこから「修正」ボタンを押して「今後正社員で働いて月収20万円+ボーナスになったらどうなるのか?」を試算してみます。

修正ボタン

条件を変えて試算してみる

まず入力情報のところで「修正」を押して

入力情報の修正

今後の職業で「(2)会社員(常勤、フルタイム)として就職する」を選んだところでいっぺん「今後の職業を変更」ボタンをポチッと押しておきます。

職業を変更

月収などもろもろ入力します。

条件の入力画面

下の方にある「入力を終える」ボタンを押すと入力した部分が反映されます。

入力を終えるボタン

ちなみに入力に間違いがあるとこのような感じ↓でメッセージが出ますが、ちょっと分かりにくいので注意してくださいね。

エラーメッセージ

このエラーメッセージ見落として何回も「入力を終える」ボタン押してた〜

試算条件を確認して受給年齢など他の条件があれば入力し、4の「パターン名の入力」で分かりやすく名前をつけて「試算ボタン」を押すと

試算結果が出てきます。

条件を変更した試算の結果

おお〜!増えた!

試算結果一覧を見てみるとちゃんと名前と金額が変わっています。

試算結果一覧(変更後)

70歳まで繰り下げて年金をもらったらどうなるか?
とかいろいろやってみてくださいね♪

繰り下げについては受給の時期は老齢基礎年金と老齢厚生年金、それぞれ希望のタイミングで請求できますが、繰り上げ受給については基礎年金も厚生年金も一緒のタイミングで受給することになります。
なお、年金は請求しないと受給できませんので注意してください!!

待ってるだけじゃ、お金もらわれへんよ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました