任意継続はちょっと待って!!国民健康保険の減免対象になってない?

会社都合での退職は国民健康保険料が安くなるのイメージ 社会保険

会社都合の退職では国民健康保険料が安くなるんです!!知ってました??

私ね知らずに国保と任意継続を比較して任意継続の方が安いと踏んで手続きをしたんですが、ウチの場合任意継続で35,280円/月だったのが国保に切り替えて17,500円/回になったんです!!

退職して3ヵ月分くらいは任意継続で払ってしまったし、1ヵ月あたりの金額と、1回あたりの金額なんで単純には比較できませんが(´∀`;)、でも保険料にめちゃめちゃ差が出ますから!!
下の方に書いてあるモデルケースでの試算をみてもらうとわかります!

少し前に夫が無職になったと申しましたが…

続きがありまして。
実は夫が会社を辞めたのが会社都合なんです。ハローワークに行ったときに
「会社の都合で仕事を辞められた方は国民健康保険料も安くなります。」
的な説明があったらしいんです。

それ、早よ言うてよ…オット。

役所に行って詳しく聞いてきました。

会社都合で退職した場合

会社都合などで退職した場合、具体的には離職理由コードが

〈特定受給資格者に対応する離職理由コード〉
11 解雇
12 天災等の理由により事業の継続が不可能になったことによる解雇
21 雇止め(雇用期間3年以上雇止め通知あり)
22 雇止め(雇用期間3年未満更新明示あり)
31 事業主からの働きかけによる正当な理由のある自己都合退職
32 事業所移転等に伴う正当な理由のある自己都合退職

〈特定理由離職者に対応する離職理由コード〉
23 期間満了(雇用期間3年未満更新明示なし)
33 正当な理由のある自己都合退職
34 正当な理由のある自己都合退職(被保険者期間12ヵ月未満)

雇用保険受給資格者証を
チェックしてみて!

に該当する場合所得割の計算が
(前年の総所得金額×30/100ー33万円)×それぞれの割合
になります。総所得金額を約1/3と見なしてくれるんですよ!!
自治体によるかもなのでご自身で確認してみてくださいね!

モデルケースで計算してみる

夫 40歳 前年の年収500万円
妻 42歳 前年の年収80万円
上の子 6歳
下の子 4歳
の4人家族で夫が会社都合で退職して全員国民保険に加入する場合の
モデルケースで計算してみましょか〜。

ほぼ、ウチやないか。

コレ↓見て!

健康保険料を順を追って計算
健康保険料を試算してみる

1ヵ月あたり約15,200円!!
ちなみに保険料の軽減がなかった場合は約48,400円
(さらにちなんで言うと任意継続の場合は35,280円←実体験)

全然金額違うやん!!!
これ知らん人結構おるんちゃう?

ただ、納付の仕方は1ヶ月分ずつではなく、年間保険料を6月〜翌年3月の10回で納付しますので
実際に納付する金額は1ヵ月あたりの金額とは少し異なります。

既に任意継続の手続きをしてしまった…!!

ということで私もこの制度を知らず、「GWを挟むと手続きする時間がない」と焦って既に任意継続の手続きをしてしまいました。

ていうか、もう保険料も3ヵ月分払ってるし!!

でも大丈夫!!!
国民健康保険に切り替えられるし、ちゃんと総所得金額を30/100で計算してくれるそうです。次の協会けんぽの納付書が来ても保険料を払い込まなかったら自動的に資格を喪失するので
●送られてきた「健康保険資格喪失証明書」
●印鑑
●雇用保険受給資格者証
●本人確認書類(免許証とか)
をもって市役所の健康保険課で手続きしましょう!
(奥さんが手続きに行ってもOKって)

ていうか、さっさと就職したら解決やろ。

ちなみに…一応、国民健康保険料の計算方法を

ここからはちょっとややこしいので、興味があれば読んでね。

国民健康保険料の出し方はちょっとややこしい上に自治体によって計算方法が違う場合があるそうなので、はっきりした金額を知りたいときは前年の源泉徴収票(収入のあった人全員の分)を持って市役所に行き、計算してもらってください。

私の住む街では


医療分介護分後期高齢者支援金分
所得割8.0%2.4%2.2%
均等割26,000円9,400円7,800円
平等割21,000円5,200円6,000円

を元に計算します。※この数値は自治体によって異なります。
ざっくり言えばこれ全部をまるっと足したのが年間の保険料です。ただし、介護分を納めるのは40歳〜65歳未満の人だけです。

要は介護保険料ね。

所得割

(前年の総所得金額ー33万円)×それぞれの割合
で求めます。

「前年の総所得金額」って聞くだけで
もう意味わからんわー

通常のサラリーマンなら給与所得だけです。

なんや、年間の収入金額のことか

ちゃうねんな〜。
給与所得は収入金額(支払金額とか支給額ともいうけど)から給与所得控除を引いたものです。

給与所得=収入ー給与所得控除

源泉徴収票にある給与所得控除後の金額のことです。

健康保険料を求めるときの「前年の総所得金額」は世帯ごとで考えるので奥さんがパートをしていれば奥さんの給与所得も足さなければなりませんが、それぞれの所得金額から33万円を引くことができます。

均等割

均等割は一人当たりの金額なので国民健康保険に加入する人数をかけます。

平等割

平等割は世帯毎にかかる金額です。

ということで…

任意継続よりも保険料が安くなる場合がありますよ!!
通常、国保の保険料の減免は前年の収入が少なかった場合になってます。
「去年は収入あったから、減免なんて関係ないわ〜」と気にかけていなかったどなたかの役に立てたら幸いです。


この記事にたどり着いてくれるかなあ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました