銀行口座は凍結されるけれど死亡保険金はすぐに受け取れる

保険

保険という商品を売ることと、国内大手の保険会社の売り上げを上げるシステム(と、あとモロモロのこと)が嫌になって生保営業を辞めた私ですが、生命保険の特徴のうち「これはお客さんの役に立つな!」と思っていたことの1つに「死亡保険金はすぐに受け取れる」ということがあります。

うちの祖母の場合

数ヶ月前に私のおばあちゃんが亡くなりました。

おばあちゃんの年金はゆうちょに入れてて、ちょっとまとまった分は定期預金にしていたそうです。めちゃめちゃ過疎の田舎なので、郵便局長さんも昔からの知り合いでした。

母が局長さんにおばあちゃんが入院していることを伝え
「定期を解約した方がいいかな?」と言うと
「このままおいてもらってても大丈夫!すぐ出せるよ」
と言われてそのままにしておいたそうなんですが

ほんまあ〜??田舎やったら内々に処理してくれるんかなあ?

今考えると母と局長さんの意思の疎通が上手くできてなかったんじゃないかと思う。

おばあちゃんがなくなったときに案の定、ゆうちょの口座も凍結され現金を引き出すことはできませんでした。

だよねー…

凍結された預貯金の口座は相続の手続きをとります

凍結された銀行口座を解凍するときは600Wで10分…

そうそう!レンジで…ってできへんわ!!

いやいやいや…(´∀`;)
実際は口座の名義人が死亡したことが金融機関に伝わると

  • 預金者の死亡を証明する書類
  • 相続人全員の戸籍謄本
  • 相続人全員の印鑑証明

などが必要になります。(詳しくはそれぞれの金融機関に問い合わせてね。)

この相続人全員ってのがやっかいだったりしますよね〜。ちょっとややこしい兄弟がいたり、兄弟の奥さんがややこしかったり…。

きゃーっ、相続でもめるのいや〜

しかも死亡したときって葬儀代とか火葬代とか割とすぐにまとまった現金が必要ですよねそれを立て替えなければならないとなると残された者にも負担が。

ていうか、あたしやったら10万単位で立て替えなんて無理〜

そういうときに生命保険で準備しておくと受取人が亡くなった本人以外に指定されているのでスムーズに現金化できて、保険会社によっては亡くなった当日に現金を受け取れるシステムもあったりでちょっと助かったりします。※一般的には書類が到着して不備などがなければ5営業日以内に支払われるそうです。

でもちゃんと入っている保険を把握しておかないと保険の存在に気づかずに受け取り期限(3年)が過ぎてしまうってことになりかねないから、気をつけて〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました