個人年金を解約したい!加入して2年、もう1年待った方がいい?

保険

解約の連絡をしたら契約者貸付を利用することを勧められた

先日、解約返戻率が低く損失が出るのは分かった上で、
以前、生命保険会社で働いていた時に加入した
貯蓄型保険(個人年金保険と学資保険)を
解約しようと担当者に連絡しました。すると…

担当者

加入して1~2年はかなり損をするよ。
保険料の払い込みが苦しいなら
契約者貸付が利用できるから、
それを保険料に充当して
返戻率が上がるのを待ったらどう?
たとえ1年で5000円でも
増えるのならその方が得でしょ?
いっぺん、計算してみて!

という返事が返ってきました。(ちなみに貸付の金利は3%とのこと)

契約者貸付とは…
契約者貸付制度と言い保険契約の解約返戻金のうち
一定の範囲内で保険会社からお金を借りることができる制度。
借金の一種なので利息を含めて返済しなければならない。
契約によって利用できる場合とできない場合がある。

ほんまか~??得するか~?
っていうか、自分で払ったお金使うのに
金利かかるねんで?
しかも、それ返さなあかんし…

全く腑に落ちへんけど、前一緒に仕事してた先輩やし、
自信満々やし、いっぺん計算してみることにしました。

実際に計算をしてみる

【個人年金保険の場合】
保険料:10,000円/月
払い込み期間:40歳から65歳まで
年金支払い開始:70歳から10年
年金額:334,800円/年

1年後、損する額は減る?

現在加入してからほぼ2年。
それをもう1年、貸付を利用して契約を
続けると仮定して計算してみます。

払い込み保険料(総額):A解約返戻金:B返戻率損失(A-B)
2年240,000円150,325円62.6%89,675円
3年360,000円267,170円74.2%92,830

※解約返戻金は保険設計書や保険証券に記載されています。

いやいやいやいや!!!
確かに返戻率は上がってるけど
損する額も3,155円増えてるやん!
全然あかんやん!!

1年でいくら増える?

ていうか、増えはしないけどね。
積み立ててるだけやし。

さらに貸付を利用すると
10,000円×12ヵ月=120,000円
それに金利3%を含めると借金の返済額は
120,000円×1.03%=123,600円

1年で増えた解約返戻金は(上の表より)
267,170円ー150,325円=116,845円

増えた分から借金を返済するとする
116,845円ー123,600円=-6,755円
…この部分でもマイナスになりました。

よく考えたら、そりゃそうか。
返戻率が100%を下回ってたら、
確実に借りるお金の方が多いよね〜

結論:今解約するのと1年後解約するのとでは1年後の方が損する

今解約すると損失額は89,675円
貸付を利用して継続すると
3,155円+6,755円=9,910円損失が増えて
1年後に解約すると損失額は99,585円

…結局この契約を含めて3つ、全て解約しました。

何を根拠に「増える」とか言わはったんやろ???

信頼している担当者から提案を受けたら、
何も考えず言われるがままにしてしまいがちですが

いちいち計算とか、めんどくさいしね〜

自分で計算して確かめることが大事ですね!

ていうか、加入するときに
もっと考えて契約せなあかんやろ。
損失額10万円って!

今回の計算は私の契約の場合の試算です。
条件によってことなりますので注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました